Home|絵本のめぐみ

News & Topics

2024.5.24『子育て情報』更新

アタッチメント(愛着)の発達』を掲載しました。
詳細に関してはこちらをクリックしてください。 

2024.5.24『子育て情報』更新

アタッチメント(愛着)の3つの基地』を掲載しました。
詳細に関してはこちらをクリックしてください。 

2024.3.19『ミリカ』更新

3月は『(vol.31)こんな時こんな絵本 その3「けんかせずに仲良くしてほしい」』です。
詳細に関してはこちらをクリックしてください。 

2024.3.5『子育て情報』更新

育児観の変遷』『アタッチメント(愛着)』を掲載しました。
詳細に関してはこちらをクリックしてください。 

2023.04.14高知新聞 掲載

4月14日の高知新聞に『絵本の魅力もっと知って 「専門士」高知県内4人活動中』として掲載されました。

Facebook

Facebookにログインされていない場合はページが表示されない場合があります。表示されない場合は下記のリンクから直接Facebookページをご覧下さい。
【絵本のめぐみ 公式Facebookページ】

ごあいさつ

助産師になって44年目、妊婦さんや子ども達と関わって44年目。多くの方にめぐりあい、多くの方とお話しをしてきました。

私の幼少時は絵本が身近になくて絵本の記憶はほとんどありません。助産師として育児のお話をするときも、お子さん達と接するときも、絵本からヒントを出したり、絵本を紹介したりすることはできませんでした。私は絵本と接してまだ30年ほどです。最初は読み聞かせをしていました。年月が経つにつれ、読み聞かせをしている場所で子ども達と共に聴く機会が多くなり、一緒に楽しんでいました。子ども達の表情をみて嬉しくなったり、一緒に笑ったり、考えさせられたり、感動したり。大人になって、絵本を読んでもらう立場になるのもなかなかいいものです。絵本を読んだり、読んでもらったり、読みあったり。ひとりでもいいですが、誰かと絵本を共有し、一緒の時間を共に過ごすのもいいですね。子どもがいるご家庭は、子どもと共に大人も絵本のひとときを楽しみましょう。

「絵本のめぐみ」で、絵本のこと、遊びのこと、子どもの発育発達や子育てのこと、あとちょっぴり妊娠出産母乳のことなどを、ゆったりやんわりお話しできればと思います。

絵本専門士 弘田惠子
(2020年7月 記)

 

PAGE TOP